うにせん

うにせんを見るときは部屋を明るくして離れて見よう   糞樽との約束だよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豚インフルエンザ

日本が半分おかしくなるくらいの地震がおきて、原発が爆発し、FF11の鯖が止まった頃
インフルエンザにかかりました。A型でした
いまさらインフルエンザかよ・・・


もうね、やばいんですよ。何がやばいって熱のせいで寝れない。
熱の時によく悪い夢みるじゃないですか。わけのわからない夢
あれが完全にひどかった
初日(土曜日)直前に見ていたせいで俺がバクマンの最高になってしまっていて
3分に一枚連載ネームを書くというわけのわからない縛りを課せられ
起きては朦朧としつつトイレへ
起きては朦朧としつつプリンを食べ
起きては朦朧としつつ吐き
起きては朦朧としつつアイスを食べ
起きては朦朧としつつトイレへ行き
起きては朦朧としつつ吐き
起きては朦朧としつつゼリーを食ったりしてました

結果朝の4時頃になり
俺は正気にもどった(キリッ)「30分おきにあれを裏返せばいいんだ」と
熱の下がった俺が聞いたら「え?何を裏返すの?」といわんばかりの事をさも自分は天才だとばかりにひらめき
結果3分に一回の睡眠から何かを裏返すことにより30分に一回の睡眠に見事昇格

ここまですべてハッキリ覚えてますんで実話です。いや夢だけども。
ほんとにきついからね!


以下二日目の夢



二日目の夢は俺はバルキリーに乗っていました。
バックではシェリルとランカがサヨナラノツバサの「さよならーのつーばさー」ってところだけ延々歌い続けるクソ歌姫仕様であり
まったく戦う意欲もなにもなく、ここでも俺は30分おきにトイレに行くことを余儀なくされました

二日目にして買い置きのいろはすやポカリがなくなり、人生にサヨナラのツバサを広げるわけにはいかんので水道水をがぶがぶと飲んでいました

そしてその1時間後には吐いていました



とここで、無理やり寝ようとするから悪い夢を見るんじゃないか?
そういやタミフルと一緒にもらった解熱剤は用量増やしちゃまずいのか?
と二つの疑問が浮かび

薬学サイトで情報を集め
月曜日の朝から6時間おきに解熱剤を二倍にしたところ、すこぶる体調がよくなり
昼の11時からキッズステーションでやっていた銀魂13時間一挙放送をスカパー板で住人と実況していたところ
睡魔に襲われ14時ごろから2時間ほど眠り16時ごろ起きてトイレにいったところいよいよぶっ倒れてさらに吐いてしまいました。
その後ようやく体調も落ち着き
これはうにせん信者に注意喚起せねばならんと思いつきいまにいたるわけです



でもこれねー!タミフル飲んで1~2日で治ったwwwマジ1週間仕事休めてウマスwwwとかマジうそですよ
あれ?でも俺も正味丸二日か・・・
ほんとにきついです
職場でインフルエンザかかって1週間も休んでる奴がいても「根性がたりねーんだよwww」とか「マジお前はウイルスのカモだなwww」とか「座薬いれてやろうかwwwんwww」とか言ってはいけないし
まして休んでるから仕事きつくなるんだよバーロとか言ってはいけません

ほんとにインフルエンザは恐ろしい病気ですので


だってあなた今まで一般人だった人間に3分に1ページマンガ書けとか
サビしか歌わない歌姫で戦意高揚させて戦闘機で戦えとか言われてやれますか?

やれないでしょう?
これブログに書くためにでっち上げた話じゃなくてほんとに俺がうなされた時の話だからね!
あとドラマとかでおきまりのあの濡れたタオル絞っておでこにのっける奴
あれセルフでやりましたからね。頭の下はアイスノン、上はタオルで。
それでも二日目起きた時39.2度ありましたからもうほんと死ぬんじゃないかと思いましたよ


俺は二度とインフルエンザにはかかりたくないです
でも世界で嫌いなものランキングベスト5に注射が入っているので予防接種もしたくないです
1位はトマトですけどね。嫌いなものランキング
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 03:04:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エンピ学園入学 | ホーム | まあ俺の怒りの話ですがね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hawaiian6.blog36.fc2.com/tb.php/225-8dc728a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。