FC2ブログ

うにせん

うにせんを見るときは部屋を明るくして離れて見よう   糞樽との約束だよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

cannondale super6 5 キャノンデールスーパーシックス 5 インプレ

事の発端は俺の誕生日でもある6月2日。銚子センチュリーライド2013に出場したときの事。
160キロを走るこのイベントのちょうど折り返し地点で、まさかの落車、体は無傷だったが

フレーム折れ
まじかよ・・・

こんなんなってしまった・・・。

当然これでは乗れるわけもなく、傷心の俺の元に土屋博士と鉄心先生が現れ
「コレがキミの新しいマシンだ!」といい、キャノンデールスーパー6を置いていった。
再びペダルを回す俺。このマシンなら・・・負けないっ!

俺の・・・新しいマシン・・・

to be continued...

とかいうわけでもなく、しゃーないので買ったわけです。

さてさて、高い買い物だったので今回は真面目にインプレしますよ。いつもならこの辺でかっこいいので☆5です^^とか言って終わりになるでしょ。割と長々書くので折りたたみます。
開いたら「かっこいいので☆5です^^」とだけ書いてあるようなオチじゃないですよ。


かっこいいので☆5です^^


















一応お約束かなあと思いましたのでやっときましたが、

納車は2~3日前だったが実際乗れたのは今日。いつもの岬へ向かって漕ぎ出す。
フィーリングとしては一言で言うと「すげーマイルド」な感じ。アルミのコルナゴと比べて、力がダイレクトに路面に伝わるパワフルさが落ち着いた感覚というか、なんというか。マイルド。ペダリングしたときの感覚を図で書くと
ペダリングのイメージ

青がコルナゴ、黄緑がキャノンデール。
1踏みごとに踏み応えを感じ、それが速度に直結する感覚だったコルナゴに対して、踏んだ事に対してワンクッション入れて速度に繋がっているキャノンデールの感覚。こんなにも、初心者が感じるほどフレームの材質で踏んだ感覚が違うのかと驚きながらいつものコースの最初のストレートをグングン踏む。
グングン踏むとぬるぬると速度が上がる不思議な感覚。体感しながら踏む、回す、進む。

弱虫ペダルの27巻の最後、坂道くんがクロモリからカーボンに乗り換えたところで「3センチくらい浮いて走ってるみたいだ」と言っていたけど、表現が上手い。確かにそんな感覚だ。アルミの踏みしめてる感覚、路面から伝わる衝撃は、フレーム、タイヤを通して(主にケツ方面へ)確かにアスファルトの上を走っている感じを伝えてくる。
それに対しカーボンはシートステー、チェーンステーが「お前のケツをいたわってるんやで^^」という優しさを持って、路面の情報をダメージ(主にケツへの)に変換せずにこちらに伝える。
個人的に俺はロングライドが好きだ。多分これからも変わらないと思う。そんな時、100キロ200キロ走ろうというそんな時に、このカーボンの乗り味は確実に体(主にケツ方面)へのダメージの軽減という大きなアドバンテージを感じさせてくれると実感した。

カーブの度に感じるのは車体の軽さ。これに関しては一長一短だ。アルミの安定したカーブに対して、カーボンは若干、というかかなりクイックな印象を受ける。前のアルミもフォークはカーボンだったが、それ以上に軽さを感じ、グニャリと曲がる感覚は強い。これは乗りなれないとなんともいえない感覚だ。前に池上さんが「カーボンは車体が軽くて手放しは安定しない感じはある」みたいな事を言っていたような気がするけど、確かにこれで手放しなんてしたらスッ転ぶこと請け合いだ。

信号待ち、二段階右折の場所で自転車の向きを変えるためにトップチューブを持って向きを変える時に、フレームの軽さに驚く。なんじゃこりゃ。こんなので俺を支えているのか。と。
なるほどカーボンは軽い。走り出しも軽い。何もかも軽い。ただ、スーパー6の完成車という視点で見るとホイールの重さはある。店のにーちゃんが「ホイールは重いのはいてるから早めに変えたほうがいい」って言ってたけどその通りだ。コレは重い。フレームが軽いから余計に感じる。まるでそこだけ別物の感じだ。

とりとめもなくつらつらと書いたが、最後にまとめとして
1 ペダリングの感覚はマイルド ぬるりと加速する感じ。
2 乗り味は最高 ロングライドはもうアルミでは出来ないくらい実感できる。
3 車体の軽さを再度実感。いいところも(慣れないがために)悪いところもある。

あたりだろうか。路面へのダイレクト感はアルミの方が今のところは好みだ。これはおそらく最初に乗ったのがアルミで、感覚がまだ慣れていないからかもしれない。これから乗り慣れていけばおそらくカーボン最高といい始めるに違いない。

おそらくコレを読んだロード乗りの人は何を偉そうな。めっちゃくちゃな事言ってやがる。とお怒りを感じる人もいるだろう。それに対するこちらの答えとしては
そう感じたんだからしゃーねーだろ!?あ!?じゃあおめーがインプレしてみろよ。である。
ともかくロードに乗って若干4ヶ月の初心者がアルミからカーボンに乗り換えた感想としてはこんなところである

でも自転車はかっこいいので☆5です^^

かっこいい














スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/06/16(日) 18:26:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新生 真イフ攻略など | ホーム | ミシュランPRO4Service Courseインプレッション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hawaiian6.blog36.fc2.com/tb.php/256-79df7113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。