うにせん

うにせんを見るときは部屋を明るくして離れて見よう   糞樽との約束だよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルテグラDi2 Shimano Ultegra Di2 (6770) シマノアルテグラ6800 Ultegra 6800 インプレ

8月4日のこと
その日も長距離練習のためクッソ暑い中朝の4時から自転車をこぎ、170キロ強の道のりをテレテレと走っていた。
前回の自転車の記事から2ヶ月ほど経ち、今の自転車に一つ不満が出ていたのがこの日とうとう爆発した。

BBから異音がする

長い距離(50キロ↑)走ってると(おそらくペダリングのクセにより)整備不良のおっさんのママチャリのように「キィ・・・キィ・・・」と音がするのである。

こりゃまいった。20万以上出して買った自転車がこれじゃ文字通り泣いているわけである。キィキィと。
このキャノンデールスーパーシックスはBB(ボトムブラケット)がBB30という規格で、正直これがあんまり評判のよろしくない規格。
んで次の日。脳内の土屋博士、鉄心先生、ミニ四ファイターを招集し、緊急会議を開いた結果、よしこれはBBを交換して、シマノのクランクへの変換BBをかますしかないな。という結論に至ったわけである。
この脳内の3人はこちらのサイフの都合などは気にせずどんどん話を進めて、挙句こちらの体を操って自転車屋で勝手に注文するものだからタチが悪い。
クランクは105を買うぞ^^などと思っていたのに店員の口車に乗せられて


!cid_827F0F75-62AA-43FF-8116-3BE7530A9BF5.jpg


電動アルテグラになっていたわけである。

さらにタチの悪いことに

IMG_0857.jpg


ホイールまでアルテグラにされていた。


などと言うのは冗談で、8月5日にBBの異音がひどいので、スギノのセラミックアダプタでシマノクランクを使えるようにしようかと思ってたところ、11速にモデルチェンジした型落ちの電動アルテ10速の投売り在庫が残り1だとの話を聞いて、それなら今買うかと買ったわけ。
んで、ついでに完成車についてた重々のR510ホイールを履き替えるためにコスパがいいコスパがいいといわれているアルテホイールを注文したって話。

インプレは折りたたみ↓


この電動アルテグラ 型落ちとはいえ、シマノのコンポのグレードとしては
デュラエース>アルテグラ>105>ティアグラ>SORAと上から二番目。さらに電動のコンポは上位2機種しかないとの事で、俺としてもお鼻が高いわけです。物欲満たされるわけです。どや?

■そもそも電動って何よ?
って話なんだけど、機械式(非電動)のロードバイクのギアってブレーキのあのレバーを横に倒すと
①レバーによりギアのワイヤーを巻き上げorリリース
②巻き上げorリリースられたワイヤーのテンションでギアの機械の位置を調整
③クランク(つまりペダル)を回すとチェーンが機械の調整された位置のラインに収まろうとしてギアが変わる
っていう一連の流れでギアが変わってるのね。
この①~②の部分をモーターでやるの。つまり手でワイヤーを巻き上げる必要性がなく、ブレーキ部についてるスイッチでシフトアップ、ダウンを行うようになる。

■電動化のメリットは何か
・機械式よりも調整がシビアではなくなる、というか調整が完璧になりギアがシャキシャキ決まる
 ワイヤーの伸び、インデックス調整とはおさらば
・ワイヤーを巻く力が要らない
 コレは結構重要で、特にフロントのギアなどは意外と力が要る。アウター(要は重いギア)にしようとする時などエイヤッ!と押し込まないとダメなのが「スッ・・・」とギアを入れてくれる
・上記によりギアをこまめに変えるようになり、結果的に疲労に対するマネジメントに繋がる
 これも大事。割と合わないギアで走ったりとかするのをケイデンスにあわせて本当にこまめに変速するようになる。
・フロント部のトリムまで自動
 クッソ感動した。リアのギアの位置によってはチェーンがフロントの変速機に当たってカラカラ音がするんだけど、電動はそうならないようにリアの変速にあわせてフロントの位置を自動調整してくれる。なんだコレ。神か?


インプレっていうか電動コンポの説明みたいになっちゃったけど、メリットがそのままインプレです。
じゃあ逆にデメリットってないの?って話になるでしょ?いまんとこ一個だけどあるんです。

■電動のデメリット
・機械オンチ泣かせ
 買った初日にリアの変速機が動かなくなった。何のことはない。BBの下のジャンクションボックスのコネクタが抜けていただけなのに、しっかり構造というか、ラインを把握していないとこれが走ってる最中だと一生同じギアで走らないといけなくなるよね。怖い怖い。
その他機械式よりもブラックボックスになっていて簡単に修理はできないなんてのもあったり。メカトラブルには弱いイメージ。

ただ、じゃあそんなミエミエの弱点、そのままなわけはないだろうと思うワケ。いまんとこそれもないので。ケーブルの抜けと転倒による衝撃だけ注意かな。


ホイールの方は・・・


R510(完成車付属)→6800

クッソ軽快。なんだこれ。
ホイールの軽さももちろんわかる。ダイレクト感もあり、するりと速度が伸びる。速度が上がったときの新幹線みたいな「クォーウ」って音もカッコイイ。
回転する部分、つまりBB、ホイールあたりはいいものにすると回転の効率がよくなって、結果的に快適性に繋がるってのはあながちウソじゃない、っていうかまるっきりホントの事ってのを実感。
速度が落ちないわけじゃない、落ちにくくなった、ほんの少し。でもその速度がほんの少し落ちにくくなった事によるフィーリングの違いはかなり大きい。
こぞっていいホイールを皆が買うわけだ。たかだかアルテグラのホイールで^^;幸せな奴だ^^;なんて言わないでほしい。そのたかだかアルテのホイールでこれだ。ここから値段からの対費用効果は少しずつ狭まっていくかもしれないけど、このホイールはいいものだ。大して乗ってもいない人間が明らかな違いを実感できるほどのものなんだから。ネ。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/20(金) 18:55:42|
  2. ちゃりんこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車と物欲と自尊心とオタクこんじゃく | ホーム | 新生 真イフ攻略など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hawaiian6.blog36.fc2.com/tb.php/260-b682f6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。